テーマ:サッカー

日本 アルゼンチンに勝つ。

FIFA女子ワールドカップ予選リーグで、日本はアルゼンチンにロスタイムに挙げた1点を守りきり、1-0で勝ち、決勝トーナメントへ望みをつないだ。 この試合、個人的に印象に残ったのは沢だ。まるで中田のように味方に檄を飛ばす。運動量も半端じゃない。下手したら一番動いていたのでは。女子サッカー発展のために、格上のドイツと引き分けてでも決勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロンターレまたドロー

ひまがあったら、この試合等々力で見に行こうと思っていた。 しかし、ゲームは90分でスコアレスドロー。柏のゴール見るよりはいいけど、 ここのところの勝負弱さは何なのよ。外国人選手が抜けているせいですか? 来週は磐田戦。今度こそ行ければ行きたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ACL決勝トーナメント抽選決まる。

ACLの決勝トーナメント抽選が行われ、日本の2チームは、次の相手となった。 左側が第1戦のホーム セパハン(イラン)-川崎フロンターレ(日本) 浦和レッズ(日本)-全北現代(韓国) 浦和は中東勢でないので、情報がわかるという点で恵まれたという気はするが、川崎は厳しい。 初戦はドローでもいいという気でやらないと、やられる危険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリンカップ コロンビアと引き分けて優勝

キリンカップは、格上のコロンビアと0-0で引き分け、2004年以来の優勝をした。 点は取れなかったが、価値のある厳しい試合だった。 お互いに中盤のつぶしあいで、前半は劣勢だった。シュンスケ、ケンゴ、遠藤、稲本という攻撃守備のできるユーティリティのある選手をそろえたのが、かえって役割分担がうまくいかなかったようだ。中田も消えていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1は大混戦。

浦和vsG大阪が、ドローになったため、J1の順位は1位G大阪から4位タイの浦和、清水まで5チームが勝ち点2の範囲内にひしめき合う結果となった。 川崎市民の私は、今年から川崎Fを応援している。今日は甲府を3-1で破り、しかも浦和vsG大阪が、ドローになったため、川崎Fは首位に勝ち点差1の2位に上昇した。 理想の展開。これで、J1優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎F快勝 ACL準々決勝へ。

ACL予選、川崎フロンタ-レVSアレマ・アラン(インドネシア)は、中村憲剛の2発を含む3-0で快勝。準々決勝進出を決めた。 実際、TVではなくホームページの結果を見てブログを書いているのだが、中村憲剛が完全復活したみたいだ。我那覇が例の一件で不在の今、チームを支えるのはディフェンス陣と中村憲剛だ。頼むぞ、憲剛。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川ダービーはマリノス勝利

Jリーグの神奈川ダービー(実質は横浜FCもいるので純粋なダービーではないが)は、マリノスがフロンターレを2-1で破った。観客は33000人。よく入ったものだ。 フロンターレサイドで、試合の感想を言う。 一番痛いのが、開始早々、DFの連携ミスによる失点である。これで、前半はまったくリズムに乗れずマリノスに完全にゲームを支配された。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1順位(暫定)

暫定のJ1順位表は、次のとおり。 上位勢は、今日のG大阪vs磐田の結果で、下位勢は、大分vs横浜の結果で、順位が変動します。 順位 チーム名 勝ち点 得失点差 1   名古屋  15    +7 2   川崎F   14    +7 3   浦和    14    +5 4   柏     13    +6 5  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more