テーマ:テレビバラエティー

脳内メーカー

今日、「いいとも増刊号」で脳内メーカーをやっていた。脳内メーカーとは脳が何で占められているかを現す占い?みたいなものである。 私の名前でやったところ、ほとんど「食」。食べることに興味はないのにこの結果である。 画像を貼り付けて見ます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の歌番組

最近、歌番組で歌われる歌が少ない。 これは俺の直感に近いものだが、音楽が好きな人が歌番組のプロデューサーや、ディレクターになっていない、本当はバラエティー志望の人が、歌番組をやっているのでと思われる。 出てくるメンバーも決まっている。歌が好きなら、有名無名問わず「いい」と思った曲をプッシュするべきだ。 CDが売れないと言っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HIROMI GO!

郷ひろみが弾けている。 新御三家の中では、野口五郎のユーモアセンス(ダジャレ以外)は、前から買っていたのだが、郷ひろみの持ちネタは、ただの一発ギャグではない。「ジャパーン」「カモーン」「ゴー」などは、もはや「かとちゃんぺ」くらいの威力がある。 天然の要素も一級品だ。ティーンエイジから芸能界にいて、アメリカと往復しているから世間知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビの水曜日

フジテレビの水曜日のゴールデンの番組「クイズへキサゴンⅡ」「はねるのトびら」が好調だ。 「クイズへキサゴンⅡ」は、それまでの心理戦のクイズから、おバカさんを徹底的におちょくる番組に内容変更し、視聴率が上がってきた。やっぱり人間バカが好きなのか…・ 「はねるのトびら」もコントの部分を少なくし、「ほぼ100円ショップ」や「回転S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「たけしの誰でもピカソ」

今日は、「特別企画 ビビる大木の誰でもピカソー若手お笑い芸人大集合の巻」という内容。 メンバーは、チュートリアル、麒麟、ほたるゲンジ、ハイキングウォーキング、タカアンドトシ。 チュートリアルは安心して見ていられる。麒麟は鉄板ネタのシーチキン。やはり完成度が高い。タカトシも判っていながら笑えるネタ。 たけしの評論も核心を突いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいともの金曜日

「笑っていいとも」の金曜日に、久々に面白いコーナーが誕生した。 コーナー名は「沈黙のアルタ」。 観客も演者も黙っていて、演者が観客を笑わせたら、退場させられるというコーナーだが、草なぎの演技がすばらしい。「てんやわんや」という演技は秀逸だった。 見逃した人は、増刊号で見られたら増刊号で、さもなくば、来週に期待。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more